Audacity: フリーのサウンドエディタ・レコーディングソフトウェア

広告ポリシー

Audacityがクラッシュしました。保存されてないデータを回復することはできますか。

Audacity Recovery Utilityを使うことによりプロジェクトファイルを自動的に復旧することができます。 より詳しい情報は Crash Recovery ページをご覧ください。

Crash Recovery Utilityで読み込む際 .auファイルは連続して番号付けされなければプログラムでエラーが起こることに注意してください。 もしこの問題が起こった場合はお使いのシステムのファイルマネージャ(たとえばWindowsエクスプローラ)でAudacityのテンポラリフォルダを開き、.auファイルを更新日時順に並べ換え、番号が更新日時順になるようにファイル名を変更してください。 次のようになればうまく動くようになるでしょう。:

もしお使いのファイルマネージャが適切なファイル名変更ツールを持っていない場合、インターネットから適切なフリーツールをダウンロードにより入手できるでしょう。

他のよくある質問...