Audacity: フリーのサウンドエディタ・レコーディングソフトウェア

広告ポリシー

開発者

Open HUB (以前は"Ohloh"と呼ばれていました) はAudacity開発の価値について統計分析を行っています。このサイトの各ページの下部にあるOpen HUB "badge" は価値統計のサマリをしめしています。 この統計分析は私たちが設定したものでありAudacity開発のみを対象とするようになっています。すなわちAudacityが使っているサードパーティのコードは除外されています。検索可能な commit listings は10日ごとに生成されています。

メーリングリスト

audacity-devel メーリングリストに参加ましょう。現在進行中のものや将来の開発について議論したりAudacityソースコードのビルドや変更についてのアドバイスをもらったりできます。

SVN

Audacityの最新版コードはSVN repositoryにて取り出すことができます。

SVNより特定のタグ付けされたリリース をチェックアウトすることができます。

SVNリポジトリは各種のGUIおよびIDEクライアントやプラグインよりアクセスできます。 GUIやIDEをお使いになる際にはそれぞれのツールの解説書に示されるコマンドを使ってください。

Audacityのコンパイル

バグトラッキング

Audacity開発チームはBugzillaをバグトラックおよび改善のために使っています。 解決すべき課題を見つけるには、カテゴリ別に分類された Bug Listsをご覧ください。

もしご使用中に新しいバグを発見された場合は、feedback addressにEメールでお知らせください。

パッチの提出

開発者からのパッチは歓迎です。 Audacity WikiページにあるSubmitting Patches をご覧ください。